[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス



2013年05月23日

おめでとう 三浦雄一郎さんが80歳でエベレスト登頂!!

<三浦雄一郎さん>エベレスト登頂成功…史上最高齢80歳で

おめでとうございます。
三浦雄一郎さん!!

試乗最高齢80歳でのエベレスト登頂を成功させるとは・・・・・・。

70歳を過ぎてから3回目の登頂ですよね。

下山も慎重に気をつけてください。
次項有5日間お試しダイエット

本当に凄い80歳ですね。



【PR】
あなたの愛車は今いくら?ガリバーの【無料査定はこちら】
ひらめき
答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。
次項有
簡単商品比較、資料が一括してすぐに届く、楽天の保険はこちら
ひらめき世界にたった一つ、あなただけのドメインを登録しよう!
ランキング参加中!ご協力を・・・
にほんブログ村 <br><br><br><br><br><br>ニュースブログへ にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ



【記事はこちら】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130523-00000043-mai-soci

冒険家でプロスキーヤーの三浦雄一郎さん(80)が23日午前9時(日本時間同午後0時15分)、史上最高齢となる80歳での世界最高峰エベレスト(中国名チョモランマ、標高8848メートル)への登頂に成功した。

【写真特集】プロスキーヤー、親子でのエベレスト登頂、70代に入って2度目の挑戦…三浦雄一郎さんの軌跡

 三浦さんの東京事務所(東京都渋谷区)に連絡が入った。三浦さんは衛星電話を通じて「世界最高の気分。人生でこれ以上ない気分。80歳でもまだまだいける」と喜びを語った。

 これまでの最高齢登頂記録は、2008年5月25日に成功したネパール人男性の76歳。三浦さんは03年に70歳で、08年5月26日には75歳で登頂に成功しており、今回が3回目の登頂。三浦さんのアタック隊は日本時間の23日早朝、標高8500メートル付近の最終キャンプを出発、最終アタックを開始していた。

 08年の登頂に成功した直後から三浦さんは80歳での登頂を模索。76歳だった09年に札幌市内のスキー場で事故に遭い、大腿(だいたい)骨の付け根や骨盤を骨折したが、リハビリに努めて克服した。昨年10月に今回の登頂計画を表明してからは、持病の不整脈を抑えるために同11月と今年1月の2度にわたり、心臓手術を実施して臨んだ。

 三浦さんは1932年、青森市生まれ。66年に富士山をスキーで直滑降。70年にはエベレストの8000メートル地点から滑降するなど85年までに世界七大陸最高峰のスキー滑降に成功している。
タグ:三浦雄一郎
posted by mario at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月17日

ビッグダディを語る前妻美奈子さん

“ビッグダディ”前妻・美奈子さん独占インタビュー 番組継続「私はやりたい」
Dr.Tony(ドクタートニー) ナイト - 日本最大の美容・健康モール [powerd by stmx]

どうなる???
ビッグダディ???

前妻の美奈子さんがビッグダディについて語った・・・・・・。

美奈子さんも「ハダカの美奈子」が20万部の大ヒット!!

ビッグダディは「ビッグダディの流儀」を発売している。

まだまだ、稼ぎますね・・・・。
揺れるハート激安399円〜かわいい下着通販 三恵

今後の展開はどうなることやら・・・・・・??


【PR】あなたの愛車は今いくら?ガリバーの【無料査定はこちら】
ひらめき答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。
次項有簡単商品比較、資料が一括してすぐに届く、楽天の保険はこちら
ひらめき世界にたった一つ、あなただけのドメインを登録しよう!
ランキング参加中!ご協力を・・・
にほんブログ村 <br><br><br><br><br><br>ニュースブログへ にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ



【記事はこちら】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130517-00000010-tospoweb-ent

テレビ朝日系の人気番組「痛快! ビッグダディ」でおなじみの“ビッグダディ”こと林下清志さん(48)の前妻・美奈子さん(30)が、本紙の単独インタビューに復縁から番組の継続まで激白した。元夫婦は同時期に著書を出版した対決に始まり、夫婦の主張対立など、番組外での場外バトルを展開。美奈子さんの口から飛び出したのはビッグダディの意外すぎる素顔だった。ビッグダディファン必読の肉声とはーー。

 ――発売中の著書「ハダカの美奈子 ビッグダディとの2年間、あたしの30年間」(講談社)が発行部数20万部を超える大ヒット。先月発売の清志さんの著書「ビッグダディの流儀」(主婦と生活社)よりも売れている

 美奈子さん(以下敬称略):まだピンときてないんですよ。20万部がすごい、というのが分からない。清志さんの本がどれくらい売れているのか全然知らなくて。そのことは話してないですね。

 ――同時期出版で「裏で“結託”しているのでは」といぶかる声もある

 美奈子:そういうわけではないですね。本当に偶然ですね。(清志さんの著書は)全部清志さんから聞いていることばかりなので、驚くことは何もなかったですね。

 ――清志さんとは4月離婚。「子供のため」というのが理由だった

 美奈子:清志さんは、私の方の子供のことを考えてくれて。小さい子はやっぱり私に甘えたいんですよね。だけど、私が(家事などで)忙しくしていたりするので、なかなか甘えられなかった。「俺と結婚したから、小さい子たちは甘えられなくなったのかな」と。私は「頑張る」と言ったんですけど、頑張りきれなかったというか…。私がみんなといたいという思いよりも、みんなの気持ちを優先しようということで別れました。

 ――清志さんとの復縁、再婚話も浮上しているが、今の2人の関係は

 美奈子:すごい離れて(岩手と宮崎で)暮らしているので会うこともないですし、予定もないんです。子供がいるから連絡は取っている。再婚はゼロではないけど、分かんないですね。そんな話は出ないですね。

 ――「ビッグダディ」シリーズは4月放送分で終了といわれている。次回の予定は

 美奈子:今のところ決まってないですね。番組の人たちと仲良いし、番組自体で嫌なことがあまりないので。むしろいろんな人と出会えたりとか、良いことの方が多いので、私はやりたいと思いますね。清志さんは飽きちゃってるんで、清志さんが「やらない」と言ったらやらないですね。

 ――美奈子さんを主人公にした「ビッグマミィ」シリーズ立ち上げも噂されている

 美奈子:そんな話は聞いてないですね。でも東スポさんに“マミィ”て書いていただいて、あの呼び方がなんかうれしかったです。もしお話があれば考えます。子供たちとも相談します。
posted by mario at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。