[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス



2014年02月26日

名古屋 無差別暴走殺人・・・

<名古屋・車突入>「社会に受け入れられず」容疑者が供述

2月23日・・・・
名古屋駅近くの歩道に車が歩道に突っ込み13人の犠牲者がでた事件!!

逮捕された大野木亮太容疑者は、人間関係がうまくいかない・社会に受け入れられないなど言っているが・・・・・

なぜ??
関係ない人たちを巻き込まなければならなかったのだろう??

家族にも不満があったようだが・・・・
家族には何もなかったのだろうか??

父親・弟は愛知県警の警察官のようですが・・・・・
その人たちに、迷惑がかかるように、このような悲惨な事件を起こしたのでしょうかね???

被害にあった方々の早い回復を願います。

【PR】
あなたの愛車は今いくら?ガリバーの【無料査定はこちら】
ひらめき答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。
次項有簡単商品比較、資料が一括してすぐに届く、楽天の保険はこちら
ひらめき世界にたった一つ、あなただけのドメインを登録しよう!
ランキング参加中!ご協力を・・・
にほんブログ村 <br><br><br><br><br><br>ニュースブログへ にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

【記事はこちら】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140226-00000004-mai-soci

JR名古屋駅近くの笹島交差点の歩道に23日、乗用車が突っ込み、13人が重軽傷を負った事件で、愛知県警に殺人未遂容疑で逮捕された名古屋市西区の無職、大野木(おおのぎ)亮太容疑者(30)が「人間関係がうまく築けず、社会に受け入れられない。社会や自分に不満があった」と供述していることが、県警への取材で25日分かった。

【写真でみる】騒然とする事故現場

 また、インターネットの質問投稿サイトに昨年3月以降、大野木容疑者とみられる人物が人間関係の悩みなどを大量に書き込んでいたことも判明した。名古屋市在住の30歳と書き込み、内容も大野木容疑者の供述と酷似しており、県警は投稿者の特定を急いでいる。

 調べでは、大野木容疑者は大学卒業後、コンビニエンスストアや警備員のアルバイトをしたが、長く続かず、昨年7月に人材派遣会社に1日だけ勤務したのを最後に仕事をしていなかったという。大野木容疑者は家族や社会への不満を繰り返し話し、「自分が社会に受け入れられないのはおかしい」との趣旨の供述をしているという。

 投稿サイトには「就職活動に関する親子の壮絶な勘違いからショックな体験をした」「人が怖かった。希望を失い、(警備員の仕事を)辞めた。それから世捨て人のような生活を送っている」などと書き込まれていた。

 また、大野木容疑者が車で歩道に侵入した際、歩道上を計36メートル走ったことが新たに分かった。歩行者ら13人を次々とはね、街路樹に衝突して停止したという。【岡大介、三上剛輝】

 ◇「心よりおわび」容疑者の父謝罪

 大野木容疑者の父親は25日、弁護士を通じて被害者らへの謝罪文を公表した。「大きな傷を負わせた13人の方々やご家族、事件を目の当たりにした大勢の方々、報道されている息子の発言に強い不安を感じている社会の皆様に心よりおわび申し上げます」などとつづっている。また、被害者への対応については「専門家と相談して真摯(しんし)に対応する」とした。
タグ:名古屋暴走
posted by mario at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。