[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス



2015年06月01日

自転車講習制度がスタート 道路交通法改正

自転車講習制度がスタート 道路交通法改正

自転車で危険な乗り方をした運転者に安全講習を義務つける制度が平成27年6月1日スタートしました。

道路交通法改正で、酒酔い運転や信号無視などの14項目が危険行為に指定された。

対象年齢は、14歳以上・・・・。
  
3年以内に2回以上摘発された運転者が対象となる。



対象者は、3ヵ月以内に安全講習を受講しなければならない。
受講しなかった場合・・・

5万円以下の罰金!!!

講習は1回3時間
手数料は5700円だそうです。

道路交通法で指定された14項目の悪質運転危険行為は

1 信号無視
2 通行禁止違反
3 歩行者用道路での徐行違反など
4 通行区分違反
5 路側帯の歩行者妨害
6 遮断機が下りた踏切への立ち入り
7 交差点での優先道路通行車の妨害など
8 交差点での右折車優先妨害など
9 環状交差点での安全進行義務違反など
10 一時停止違反
11 歩道での歩行者妨害
12 ブレーキのない自転車運転
13 酒酔い運転
14 携帯電話を使用しながら運転し事故を起こしたケースなどの
  安全運転義務違反
posted by mario at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。