[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス



2013年12月24日

悪ふざけでは済まされない・・ 高速に自転車投げ込んだ少年たちは殺人未遂!

高速に自転車投げ込んだ少年たち…容疑は殺人未遂、「悪ふざけ」など通じない
  

中国自動車道に陸橋から自転車を投げ込んだ少年たち・・・・・・
軽い気持ちの悪ふざけだったと思いますが・・・・・

最初は、器物損壊事件として捜査。
状況を確認して殺人未遂事件とし捜査。

逮捕されたのは、16歳から19歳の少年4人!!


この事件で死亡者が出なかったのが不思議です。
運転していたドライバー、他の車に被害が出なく本当に良かったと思います。

最近の子どもたちは、どこまでやったら死人が出るなどと考えないで行動していますいね。
子供だから、少年だから許されるわけではないことをもっとしっかりと教えていかなければならないのでしょうかね??

褒めて伸ばすはいいことだと思いますが、叱るときにはしっかり大人、親として対応をしましょう!!

【PR】あなたの愛車は今いくら?ガリバーの【無料査定はこちら】
ひらめき答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。
次項有簡単商品比較、資料が一括してすぐに届く、楽天の保険はこちら
ひらめき世界にたった一つ、あなただけのドメインを登録しよう!
ランキング参加中!ご協力を・・・
にほんブログ村 <br><br><br><br><br><br>ニュースブログへ にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ


【記事はこちら】

運転しているだけでも疲労困憊(こんぱい)し、睡魔に襲われる未明の高速道路。そんな状態で突然、空から自転車が降ってきたら、反応できるだろうか。とっさにハンドルをきってよけられるだろうか。一瞬のうちに「死」が頭をよぎるかもしれない−。兵庫県川西市の中国自動車道上り線で10月、高さ11メートルの陸橋から自転車2台が相次いで投げ込まれた。殺人未遂容疑で逮捕された少年4人は「殺そうと思ったわけじゃない」「悪ふざけだった」と話す。しかし、軽い気持ちでやった行為でも、大量に死傷者を出す重大事故を引き起こしかねず、行為の結果は「殺人未遂」に問われる。少年たちにはそんな当たり前の想像力もなかったのだろうか。

続きは・・・http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131222-00000502-san-soci
ラベル:殺人未遂
posted by mario at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。